事業団について

設 立 昭和62(1987)年6月4日
基本理念
(目標)

「市民が広くスポーツに親しみ、豊かな人間性の涵養と健康で活力に満ちた明るい市民生活の実現を めざします。」

 \験競好檗璽弔凌篆

 各種市民団体との協働

 7鮃づくりの支援

 じ率的で多様なサービスの提供を柱とした事業を進めます。

主な事業 ○各種スポーツ教室・水泳教室の開催
      
○生涯スポーツ振興のための各種調査・研究など       
      
○スポーツ相談・スポーツに関する情報の提供       
      
○豊中市から指定管理者指定を受けた体育施設の管理運営       
      
○その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
「いつでも」「どこでも」「だれでも」、年齢や体力、興味、目的に応じて広くスポーツを楽しむことができるようさまざまな事業を行っています。






【プライバシーポリシー(個人情報保護方針)】


 財団法人豊中市スポーツ振興事業団(以下、「当事業団」)は、体育施設をご利用いただくお客様から提供を受ける個人情報をはじめ、 当事業団に関わるすべての個人情報を保護するため、「個人情報保護に関する法律」に基づいた規程を遵守するとともに以下のとおりポリシーを定め、 その実現に努めます。

                   平成21年(2009年)9月1日 理事長 桑村三十三

1、個人情報の収集・利用

 当事業団は個人情報の収集・利用にあたっては目的を明確にし、その範囲内で適正な方法により行います。


2、個人情報取得時の同意

 当事業団は個人情報取得時に、個人情報保護法の定める範囲で本人に利用目的を明示し同意を得ることとします。


3、個人情報の第三者提供

 当事業団は、個人情報保護法で例外と認められている場合を除き、あらかじめ第三者への提供に対する同意を得ない第三者への提供は行いません。


4、個人情報の安全管理

 当事業団は個人情報の保護に最大限の注意を払います。また「個人情報保護に関する規程」を設け、総括保護管理者を置くほか必要な管理体制を整備し、実効あるものとします。


5、法令遵守の宣言

 当事業団は個人情報管理について、個人情報保護に関する法令及び関連法規を遵守します。


6、個人情報保護体制の維持・改善に対する継続的な取組み

 当事業団は、役員、職員、及び業務を委託している事業者に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報の適切な保護と利用を図るため、 個人情報保護及び情報セキュリティに関わる規程を整備し、その定着を図ります。また、当該規程の定期的な見直し、維持・改善を実施し、 是正を含め継続的に取り組みます。