オ ー パ ス ・ ス ポ ー ツ 施 設 情 報 シ ス テ ム に つ い て

【 オーパス・スポーツ施設情報システムとは 】

      オーパスシステムは、大阪府と14市1町が共同で開発・運営している、公共スポーツ施設予約システムです。

    施設を管理している窓口へ利用者登録の届出をされた後は、窓口にわざわざ出向かずに、いつでもどこからでも
   
    利用手続きができ、利用者はインターネット・携帯電話ウェブサイトや、市役所・体育施設などに設置している

    街頭端末機を利用し手続きすることができます。


【 オーパス登録条件(体育館・武道館等の屋内施設を利用する場合) 】

    ◆10人以上のグループで、代表者の年齢が満15歳以上の人(中学生は除く)

    ◆豊中市内に在住、在勤している人が7割以上いること(市内団体登録構成員名簿の提出が必要)

    ◆豊中市外居住者(ただし空き区分からの利用)

【 オーパス登録申込方法・必要書類について(体育館・武道館等の屋内施設を利用する場合) 】

    ◆オーパスシステム要領利用規約

    ◆ガイドブック(システム編体育施設利用者用・ 操作編〔インターネット用携帯ウェブ用〕)

    (1)申し込みに必要な書類は下記のとおり。(※申し込み書類は施設窓口で配布。開館時間内にご来館ください。)

       ①豊中市スポーツ施設情報システム利用者登録申込書

       ②豊中市 体育施設使用料 預金口座振替利用書

       ③団体登録構成員名簿 〔 市内団体 ・ 市外団体で「子ども・高齢者・障害者」の登録区分の場合は提出が必要 〕

        ※平成26年(2014年)4月1日から使用料金が一部変更になります。それに伴い、登録区分が下記のとおりになります。

         ■ 一般(10人以上の団体)

         ■ 子ども(10人以上で中学生以下が10割の団体、指導者は除く)

         ■ 高齢者(10人以上で65歳以上が7割以上の団体)

         ■ 障害者(10人以上で障害者が7割以上の団体 ※「障害者手帳」等の写しが必要)

       ④委任状(登録者の代理で申込を行う場合に必要)

    (2)②「豊中市 体育施設使用料 預金口座振替利用書」を利用できる金融機関の窓口に提出してください。

       利用できる金融機関…三菱東京UFJ銀行 ・ 三井住友銀行 ・ りそな銀行 ・ 池田泉州銀行 ・ 北おおさか信用金庫

    (3)①と②の「市役所用・預金者用の金融機関受付済のもの」、必要な場合は③④を持って、主に利用したい施設の

       窓口にお越しください。(本人確認をいたしますので、免許証などの公的な証明書をご持参ください。)

【 施設の空き状況確認について 】

    「豊中市スポーツ施設情報システム」赤い印の部分をクリックしてください。

     こちらをクリックしてください。⇒「豊中市スポーツ施設情報システム」




  • 豊中市立武道館ひびきトップページ へ 戻る


  • Copyright (C) All rights reserved.